上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
カメ話 | 2008/02/07(木) 18:10
カメ話、最後は僕も当時、相当お世話になった方のカメ飼育への熱意をご紹介して
締めくくりたいと思います。また、同時に興味本位で飼ってみる事、捨てることは
絶対に止めましょうという意味もこめて書かせて頂きます。
この方は今では、有名人になっていますので、あえて名前は書きません。
写真は、当時、ちょくちょく遊びに行っていた時に、撮らせて頂いて
ホームページにも載せる許可を頂いて、載せていたものです。

これは、当時(8年くらい前)の写真です。巨大水槽(1トン)が並んでいます。
wanigame00091.jpg


ここにいるのはワニガメです。
wanigame00051.jpg


ワニガメは凶暴で、非常に大きくなります。
wanigame00071.jpg


これらの固体は、恐らく全長1mは超えるでしょう。
wanigame00171.jpg


今は、許可無しでは飼えませんが、ここまで大きくなることを考えて飼わなければ
大変なことになります。
wanigame00181.jpg


大きくなった、飽きたなどで、川に捨てる無責任な人が、後を経ちませんが
wanigame00191.jpg


駄目ですよ。。。そんなことをしては。最終的に、可愛そうな目にあうのは
生き物ですから。これだけ大きな場所、設備、大量のエサ、そしてお金、
まだまだ他にもありますが、必ず先のことを考えて生き物を飼育しましょう。
wanigame00201.jpg


長々と、カメを飼っていた時の、思い出話を書いてきましたが、今日で終わりたいと思います。
お付き合い下さってありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント (4) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
カメに限ったことではありませんが、生き物の飼うということは非常に大変なことです。
僕が飼っていたカメは、環境のことを考えてやると、ほぼ毎日の水替えが必要です。
いくら、ろ過装置をつけていても、水は汚いですからね。エサも、バランスよく与えなければいけませんから、いろんな種類のエサを手に入れなければなりません。正直言って、大変でしたが、毎日、夜遅くまで水替えをしてましたし、休みの日も、半日は水替えでつぶれていました。でも、好きだから苦にならなかったのです。だから沢山のカメを飼っていたわけですが
予想もしないことが起きました。
突然の、失業です。
アパートで暮らしていたので、どうすることも出来ませんでした。
持ち家なら、何とかなりますが、お手上げでした。。。。
泣く泣く手放すことになり、
信頼出来る方に、引き取って頂けたのは幸いでしたが、飼育者としては
ほんと失格です(泣)

では、本日最後に、ジャイアントマスクタートルが産んだ卵を載せて
終わりたいと思います。
Dscf000111.jpg


卵を産んだ時は、感動モノでした。
Dscf00182.jpg


長々と、ブログに書いてきた、カメの話も明日で終わりたいと思います。
最後は、凄い写真を載せたいと思います。
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
カメの関係にも、イベントがあります(笑)
こちらは確か、カメ展と呼ばれるイベントで
41.jpg


いろんなカメの写真が掲載されていました。
61.jpg


ちなみに、うちのジャイアントマスクも、右側の上から3番目に掲載されました。
151.jpg


で、こちらは創刊の、かめめくりカレンダー。
全国のカメ好きの、夢がかないました(笑)
IMG_0285.jpg


2002年版。
IMG_0283.jpg


2003年版。
IMG_0284.jpg


うちのカメは、2002年7月2日と
IMG_0287.jpg


2003年8月26日に載りました~。
IMG_0288.jpg


(使用している会場の写真は、当時に主催者の方から許可を頂いております。)

コメント (4) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
カメ話 | 2008/02/04(月) 18:10
今回は、カメのエサについて書こうと思います。そろそろカメネタも残り数回で終了です。

どんな種類の生き物も、エサに関しては神経を使うのではないでしょうか。
市販で売られている人工飼料(カメのエサ)1つを取ってみても
ショップや仲間と情報交換しながら、良いエサを探していました。
Dscf001511.jpg


また、肉食のカメには人工飼料以外に生餌や、貝、鶏肉を与えたりしますが
特に、貝はショップにも在庫が少なくて困りました。
kai31.jpg


大量に買っては、このように貝のストック水槽を作って、保管していました。
kai41.jpg


大きなタニシです。
tanisi21.jpg


もう川ではあまり見かけませんね。
tanisi31.jpg


こんな硬い貝を食べるの?とよく聞かれましたが、
tanisi42.jpg


簡単に砕いて食べてしまいます。
貝は大好物です(笑)
tanisi52.jpg
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

金魔轟

Author:金魔轟
40歳を過ぎ四十路生活に入りました。いつまでも若々しくいる為に常に趣味を持とうと思っている今日この頃。
(リンクフリーです)

最近の記事
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。