上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
つぶやき | 2010/07/27(火) 22:42
暑い日が続いとりますね。
最近、ひとまわりも年齢が違う会社の新人と趣味の話しをよくします。
超が三回くらい付く、おとなしい女性なんでコミュニケーションに困っておりました……。

しかし読書が趣味ということで、「趣味同じじゃん!」
この一言で、おっさんとも話が続くようになりました。
そんな新人が勧めてくれた本が、乙一の「夏と花火と私の死体」
これ、当時16か17歳だった乙一が書いたデビュー作。
サスペンス調の物語で、視点が死体の一人称。
すっげー、の一言です。


夏と花火と私の死体 (集英社文庫)夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
(2000/05/19)
乙一

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fumitomo29.blog80.fc2.com/tb.php/870-50185541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

金魔轟

Author:金魔轟
40歳を過ぎ四十路生活に入りました。いつまでも若々しくいる為に常に趣味を持とうと思っている今日この頃。
(リンクフリーです)

最近の記事
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。